【海外メディア報道と動画】エミリアーノ・サラ選手の安否情報

社会|時事

 

エミリアーノ・サラ選手の搭乗する小型機が墜落したかもしれないという報道。
情報を追ってみた。


Sponsored Link


エミリアーノ・サラ選手について

エミリアーノ・サラ(Emiliano Sala,1990年10月31日生まれ,28歳)

  • アルゼンチン・サンタフェ州出身
  • ポジションはフォワード
  • 現在はカーディフ・シティFC所属。

 

【過去のチーム遍歴と実績】

在籍チーム 試合出場数 得点数
2012-2015 ボルドー(仏リーグ) 11 1
2012-2013 オルレアン(仏リーグ) ※レンタル 37 19
2013-2014 ニオール(仏リーグ) ※レンタル 37 18
2015 カーン(仏リーグ) ※レンタル 13 5
2015-2019 FCナント(仏リーグ) ※レンタル 120 42
2019- カーディフ・シティFC(プレミアリーグ)

 

イングランド・プレミアリーグのカーディフ・シティ(英ウェールズ地方の都市カーディフ)がクラブ史上最高額(およそ21.76億円)でフランス・リーグ1のFCナントから獲得したばかり。
サラ選手はFCナント時代にエースストライカーとして活躍し、得点を量産してきました。

※ちなみに、FCナントは、かつて日本代表を率いたハリルホジッチが監督を務めています。

 

カーディフ・シティというと、先日、元日本代表FWの岡崎慎司選手の争奪に乗り出していると報道されたチームですね。

海外メディアの報道

サラを乗せた軽飛行機が英領チャネル諸島付近で消息を絶ったと22日、英メディアが報じました。
日本時間の1月23日6:00現在は、サラ選手の消息が途絶えてから、13時間超の時間が過ぎています。

 

警察の探査報告

小型飛行機で移籍先のカーディフへ向かう途中の夜8時23分にレーダーから姿を消した様子。
イギリス海峡にあるガーンジー島の北方約20キロの地点でレーダーから消えたという。

 

パイパーマリブというタイプの飛行機に搭乗していた


出典:https://www.standard.co.uk/news/world/missing-plane-latest-emiliano-sala-feared-to-be-on-board-flight-travelling-to-cardiff-from-nantes-a4045271.html

 

 


左:エミリアーノ・サラ選手
右:イギリス人飛行士 デビッドヘンダーソン氏(経験豊富と紹介)
出典:https://www.mirror.co.uk/sport/football/emiliano-sala-missing-plane-live-13890265#ICID=OffSiteVideo

飛行機に搭乗していたのは、計3名。
さらに、もう一人乗客がいたようですが詳細は現状不明。

 

エミリアーノ・サラ選手が所属していたFCナントのハリルホジッチ監督のコメント

“The period was already very delicate, but here it is very difficult.
“We are waiting but we do not have many illusions.
“We expect the worst.”

「現時点では、非常に繊細で困難な状況となっています。」
「待っていますが、幻想は抱きません。」
「私たちは最悪を予期しています。」

出典:https://www.mirror.co.uk/sport/football/emiliano-sala-missing-plane-live-13890265#ICID=OffSiteVideo

和訳は、グーグル翻訳をベースに管理人がつけました。
それほど英語を得意としていないので、間違っていたらご容赦ください。

 

昨年同様の事故に見舞われたレスターFCの投稿

 

サラ選手の移籍先 カーディフFCチーフエグゼクティブのケン・チョー氏のコメント



Sponsored Link

 

サラ選手と母親の写真


出典:https://www.mirror.co.uk/sport/football/emiliano-sala-missing-plane-live-13890265#ICID=OffSiteVideo

サラ選手の家族は、アルゼンチンに住んでいます。
両親のほかに、電気技師として働く弟と介護施設で働く妹がいるようです。

エミリアーノ・サラ選手のプレイ動画

2機の航空機、2機のヘリコプター、および1隻の救命艇で、サラ選手の搭乗する航空機の探査は行われたようです。

サラ選手は、フランスリーグ時代のチームメイトに「さよなら」を言うためにフランスにいたという話も見ました。

フランスの友人は、サラが英国に引っ越すことによって「生涯の夢を実現すること」であり、「カーディフでプレーを始めるのを待つことができなかった」と言いました。

出典:https://www.standard.co.uk/news/world/missing-plane-latest-emiliano-sala-feared-to-be-on-board-flight-travelling-to-cardiff-from-nantes-a4045271.html

 

現状、飛行機の痕跡は発見されておらず、夜間の探索は中止。
翌日、朝から再開するそうです。
悲観的な状況です。
奇跡よ起これ。

 

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link
社会|時事
Milliard

聖剣あじさいをフォローする
あじさい情報局

コメント