出会い系を使うメリットを知ろう!インターネット恋愛の基本!

恋愛|結婚

インターネットの優れた点は何か?

時短。

インターネットは時短のためにある。何の思い出にも残らず時間だけを消費する無駄な工程を無くし、あなたの人生をより濃厚にするためにある。あなたの脳内メモリにより有意義なデータだけを記憶するためにある。

そしてそれは、恋愛経験や出会いの経験にしても同じこと。そこに出会い系やマッチングアプリを使うメリットがある。


広告

メリット1.気楽に出会いを楽しめる

自分のしたいときにスマホやパソコンでサイトへログインできちゃう。ログインIDやパスワードを一文字一文字打ち込む必要もなし。クッキー機能がそれらを保存し、自動で復元してくれるので、ログインボタンを一つ押すだけで簡単にマイページへ移動できます。そしたらボタン一つで気になるお相手探し。すでにやり取りしている相手がいるのなら、何かメッセージが届いていないかを確認。

場所も選ばない。スマホが手元にあればどこででも活動できる。仕事の休憩時間、移動の電車、歩きスマホ(車両や他の歩行者に注意!)、カフェやちょっとした待ち時間。自宅でお酒を飲みながら、はたまた、眠れない夜に布団にくるまりながら。

読書したり動画を観たり好きな音楽を聴くようなもの。物理的な他人の介入はなし。ログインもログアウトもあなたの自由。暇つぶしにもなりますね。

仮にサイト活動で成果が得られなかったら?

親密な相手が見つかるかどうかは分かりません。そこまで確約されてたらそれはバーチャルで猫耳的な何かでしょう。

現実には、簡単に見つかることもあれば、やり方がまずかったり、たまたま大殺界の中をさまよってたりして、上手くいかないこともあります。相手もあなたと同じで、意思ある他人ですから、そこまで思い通りにはいきません。

とはいえ、ポチポチとプロフィールを充実させたなら、誰かとの接点は生まれる可能性は高いです。ナンパ、人づて、お見合いパーティー、そういったイベントに参加して接点を持つことも可能ですが、効率についてよく考えたら、インターネットを通じた活動はなかなか魅力的では?億劫で面倒くさい手間暇をすっ飛ばせますしね。仕事などで忙しい人にとってはなおさらです。

メリット2.趣味や目的別に相手を探せる

友だちが欲しい、恋人が欲しい、一緒にお出掛けできる人~!やっぱり趣味の合う人がいい。音楽好きの人、ジャズやクラシックなんかの落ち着いた感じ(曲名とか全然知らんけど)。映画ならやっぱりヒューマンドラマ、エクソシストやポルターガイストといった地獄ものは一人じゃ見れないけれど、二人で見るなら楽しめそう。Eggs'n Thingsのパンケーキをいい加減食べたいんですけど、誰か一緒に食べに行ってくれない?雑貨屋、洋服屋めぐりが好きなんだよなー。いや僕は囲碁仲間とか見つかれば満足です(キリッ)。お酒ならやっぱ日本酒でしょ!いやいや私はロカボ志向(Low Carbohydrate:低炭水化物食)。

いきなり結婚相手とかまでは考えないけど、しゃんと自立した相手の方が落ち着くわ。大人~なお付き合いしたいもの。内面の成熟度はもちろんだけど、経済力や社会的なステータスも気になるところ。後になって「実は借金でいっぱいです」なんて言われたらイヤだし、結果バイバイとなったら、なんだか些細なミスで時間を無駄にした気分。

顔や見た目、雰囲気も大事だよね。人は見た目が9割、なんて言うし。でも「それで..人の9割が何なの?」って考えてみるのも一興ね。好意を生む基準ってことなのかしら。きっとそう!でもたとえば、住めば都なんて真実味のある言葉もあるわけで、一概には言えない気もするな。居心地がいい、何となく楽しい、みたいな全体観を人間はもっと大事にしてもいいんじゃないかな。こっちが落ち込んでる時に、優しさや知性のかけらもないふるまいをしてくる人と、同じ空間、時間を共にするなんてクソだもの。安易な決断をするものじゃない。選択肢は無数にある。未来は大きく開かれている。

よく見て相手を決めましょう。点で見ずに線で見て、面で見て。
会話が何となく楽しかったら、時の流れに身を乗せよう。

メリット3.コミュニケーション能力の修得

コミュ力は豊かであった方が人生楽しいです。会社や学校、町内会などの社交の場、人間関係の中で自分を上手く成立させるためには必須の能力。どこにでもエゴが強くて感情的な人はいるのだから、感じるストレスは避けられない。それを軽減してくれるのがコミュ力。世渡りのスキル、と表現することができそうだけど、それよりも、「自分を表現する力」と呼ぶ方が人間らしくて素敵では?人間関係に限らず、自己の内面を整理するためにもそれは力を発揮する。主に言葉を用いてそれは行われますね。言葉を用いて自分を外に打ち出そう。

友人や恋人との出会いもご存じの通り、言葉の交換から始まります。出会いサイトも基本は文字の世界。
LINEなどを日頃からよく使う人にとってはメッセージの交換なんておちゃのこさいさい?でも、リアルでの面識がないのに、いきなりLINEで盛り上がるかどうかは別の問題。ひとりよがりのコミュニケーションは相手の迷惑となるのでやめましょう。それはそのまま、あなたの常識の無さを伝えるようなもの。とはいえ、多くの常識ある人は、その常識のままにコミュニケーションを楽しめばいいのです。少しずつあなたと相手の味が出てくることでしょう。そこに行くまでが大変だったりするわけだけど。

少し視点を広げれば、プロフィールの作成から、あなたのコミュニケーション力や人間性を発揮する機会は始まっている。あなたの目的やその他の自己紹介をプロフィールに盛り込むことから始めましょう。安心なのは、何度でも書き直しができること。トライアンドエラーを繰り返すことで、気がついたらコミュニケーション力も上がってる。出会いも見つかれば一石二鳥。


広告