桃田賢斗と福島由紀の夜這い報道はクロ濃厚で確実か?

社会|時事

違法カジノ店に通って没落し、そこから王者に帰り咲いた
バドミントンの桃田賢斗選手(24)。
ありゃりゃ。また、新潮砲(週刊新潮)をくらってる!

記事を読んでると、なんだか、生々しい想像をしてしまい
辛いというか苦しいというか(意味不明)。

それにしても、週刊誌ってスゴイよねー。
新潮砲をレビュー!


Sponsored Link


桃田賢斗と福島由紀ってどんな人?

桃田賢斗選手


桃田選手は、最近なんかの大会で優勝してましたよねー。
なんの試合だっけ?
そうそう、バドミントンの世界選手権でした。
これが行われたのは今年(2018年)の7~8月にかけてかな?
決勝戦が8月5日に行われたみたいだから。
世界ランクも堂々の第1位!賭博による陥落から不屈の精神で
蘇ったってところでしょうか。

1994年9月1日生まれの24歳で、身長は175cmだ!
お顔も比較的に良い方なのだろうと思う!

かっこいい写真!エア桃田!

福島由紀選手


そして、同バドミントンの世界選手権では、
福島由紀選手の方も女子ダブルスで結果を出している。
福島由紀選手、廣田彩花選手のペアで決勝に進み、
松本麻佑選手と永原和可那選手のペアに惜しくも敗れている。

直近の世界ランクは分からないけど、
今年6月には福島・廣田ペアは世界ランク1位にも輝いてるんですねぇΣ(゚Д゚)
知らなかった。

1993年5月6日生まれの25歳で、身長は164cmだ!

かわいー(´-`)

学年的には福島選手が、桃田選手より1コ上になるんですね。
福島選手は幼く見えるかも~


Sponsored Link

桃田賢斗と福島由紀の夜這い報道の内容

ぶっちゃけ、かっこいいとか可愛いとかどうでもいいんだよね


さて、週刊新潮さんの報道を眺めてみると、

舞台は、東京都北区にある味の素ナショナルトレーニングセンター(トレセン)。
場面は、男子と女子が集って今年5月に行われた日本代表強化合宿中での出来事。

とのこと。

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の検査員が、早朝6時頃に抜き打ちで
ドーピング検査を行ったとか。

(うわー) トップ選手ともなると、抜き打ち検査なんてあるんですね、驚
完全に選手のことを信用してないようにも思えますが、どうなんでしょう?
スポーツってなんなんですかねぇ(´-`)

で、検査員が福島選手の部屋を訪問したら本人がいなかったようで…。
… 早朝6時に部屋にいない、か。

関係者の証言にあるとおり、JADAのドーピング検査は確実にその選手がいる場所と時間を選び、事前の予告なしで行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00549956-shincho-spo

それにしても、随分早い時間に検査すんのね。
選手の起床時間はやっぱ定められてたんだろうか?例えば、5時半とかに。
それとも、寝てるのお構いなしで検査員は部屋に入って来るんだろうか?
(それはそれで、女性からしたら、なんたらハラスメントにも思えるような。)

まあ、その辺はよく分かりませんが、
朝の6時頃に福島選手はなぜか自室にいなかったと(´ι _`  )オッカシーナー

で、人攫いにでもあったと思ったのか、コーチ陣は大慌て?
防犯カメラを確認してみると、

「カメラに写っていたのは、桃田の部屋から出てくる福島の姿でした。誰もが『夜這い』という言葉を思い浮かべました――」(トレセン関係者)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00549956-shincho-spo

ゴクリっ…

と唾を呑む声が聞こえてきそうなシーンですね、笑。
映画やドラマみたいです。
数人の大人が防犯カメラの再生機を取り囲む。
そこに映し出されたものは…

 

≪次回に続く≫

 

福島選手はコソーっと忍び足で桃田選手の部屋を出て、
自室に帰っていったんでしょうか。
前の晩はアラームを、他の選手の起床時間の1時間前である5時とかに設定して
いたんでしょうか。(起床時間は朝6時であるという妄想)

どっちから誘った?
ワクワクするシチュエーションだよね!
ドキドキするね!

とまあ、色々爛れた(爛れた?)想像をしてしまう僕は、
我ながら何を書いているんだろうと思うわけですが、
それらもほどほどにしておきましょう。

ただまあ、朝の6時前後に部屋を訪問するってのは
かなり不自然なわけで、その数時間前から桃田選手の部屋に
福島選手は滞在していたと考えるのが、自然というか男女間のセオリーというか…。

となると、やはり訪問時間は前の日の夜であろう…という風に考えられるわけで、
二人はラリーした可能性が限りなく高いだろうと思います( ͡° ͜ʖ ͡°) クロ

終りに

週刊新潮の記事によると、バドミントン協会から桃田選手の所属先である
NTT東日本に厳重注意が行ったようですね。
(福島選手の方にも何かお達しはあったんだろうか(´-`))

そして、
「(二人は)話をしていただけ
という今回の報道に対するNTT東日本の見解で記事を結んでいますが、

10月11日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00549956-shincho-spo

などとも言っています。

まだ、エグるんですか新潮さん!?(´゚д゚`)

さすがです。
案外、”本当に話をしていただけ”なんてオチだったりして。

ところで、今回の処分は厳重注意処分ということで、ネット上では、
甘い
桃田選手が先の大会で結果を出したから強く言えない
なんて声もありますね。

個人的には、
「この規模の合宿で、そういうことはダメだよ~(´-`)」
という感覚がありますが、このあたりは人によるのでしょう。

そう言う訳で、
駄文にお付き合い頂いてありがとうございました。

おわりんぬ

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link
社会|時事
聖剣あじさいをフォローする
あじさい情報局

コメント