入江慎也(カラテカ)の性格や評判は?広い人脈や出演番組についても!

社会|時事

昨日(8月28日)放送の「にけつッ!!」(読売テレビ)にカラテカの2人が出演したみたい。
矢部さんはアパートの大家さんとの日常を描いた『大家さんと僕』(漫画)で
手塚治虫文学賞短編賞を受賞した人。

千原ジュニア(敬称略)とケンドーコバヤシ(敬称略)の話はさすがに面白い。
長いエピソードを面白く語れるというのはすごい技術。(多分)

矢部さんは、漫画通りで優しそう。
相方の入江さんはどんな人?


Sponsored Link


カラテカ入江さんプロフ


引用元:news.livedoor.com

本名:入江 慎也(写真左
生年月日:1977年4月8日(41歳)
出身地:東京都小平市
血液型:O型
体型:身長158cm、体重48kg
学歴:東京都立保谷高等学校→専門学校中退
コンビ名:カラテカ(芸風→漫才、コント、※ツッコミ担当)
事務所:吉本興業
活動開始:1997年 
同期:ライセンス、バッドボーイズ など
家族兄弟:3兄弟の次男
配偶者:未婚

基本は上記の通りです。
もっと、なんというか性格や人物像を知りたいなーと思い、
適当にwikipediaを眺めてみたら、ちょっとオモシロイwikipediaの
記述だった。wikipediaのくせに。

エピソード from ウィキペディア

実兄はBEAMS Tのディレクターで、実弟はラッパー。
趣味はサッカー・キャンプ・プリクラ集め・マンガ集め・買物・フリーマーケット・ナンパ
引用元:wikipedia

へー。個人的にナンパのイメージが強い、笑。
それと、人脈がすごいらしい!というとこ。
あと、何だっけ、なんかテレビ等で演じる時に最初に繰り出すあの
ラップ調の自己紹介みたいなやつ。弟さんに習ってたりして。

「アーイエ・オーイエ・オレイリエ! フロムLA!」と言うラップ調の自己紹介ネタがある。

そうそうコレコレ!この印象があります。何年も昔から。

ただしウケることは皆無に等しい
引用元:wikipedia

記事書いたやつ誰だ?笑
ウィキペディアが意見持ってるよ。
ウィキペディアってそんな感じだっけ?

 

「友達5000人芸人」を自称し、酒席などを通じて作った人脈は、長友佑都大久保嘉人澤穂希渡辺美樹など多士済々の顔ぶれとなっている。中でも大相撲の横綱・白鵬とは私生活でも行動を共にすることが多く、白鵬とは琴奨菊の大関昇進パーティーを機に知り合ったという[1]。
豊富な人脈を活かし、2013年よりフェスイベント『入江コネクション(IRIE CONNECTION)』を主催。
自身のコミュニケーション術として「後輩力」を提唱し『日本後輩協会』を設立。
引用元:wikipedia

引用元:www.tokyo-sports.co.jp

出た。人脈人間。人脈芸人エピソード。
友達5000人ってスゴイですよね。実際は何人なんですかね?
僕は、フェイスブックの登録をしたものの、ほとんど使用したことないのですが、
やたら、

友達かもしれません

通知がきますね。
あれ、なんなんですかね。一人として、知人であったことないんですけど。
多分1000人とか案内されたんじゃないのかな?
通知消すのも面倒なんで非通知にしてますけど。
一昔前の出会い系広告かっての。
フェイスブックのA.Iは、

ポンコチ

 

続・エピソード from ウィキペディア

トークでやたらと噛む癖があり、『芸人報道』ではほぼ毎回それをネタにされている。
また、割と涙もろく義理堅い
引用元:wikipedia

噛むんですね。意外。喋りは上手そうな印象があるけど。
はいはい感情屋ね。

実際、相方の矢部さんって不器用なタイプだと思うんですけど、
フラットな視点(?)でみて、芸人さんとしてはどんくさいタイプ。
(著作「大家さんと僕」の中でも、自身、苦悩されてる心情が出ている)

入江さんがチャキチャキとフォローされてる印象です。
優しい人なんだろうと思います。

入江さんと矢部さんは高校の同級生みたいですね。
1997年コンビ結成だから、芸歴はもう20年を越えている。
仲が良い。

 

相方の矢部が多数のクイズ番組に呼ばれるのに対し、入江は御世辞にも賢いとは言い難く、ノブナガでは外国人に自分の年齢(当時33歳)を「サーティー・サーティー」と言った。同番組で英語の小テストを受けたときは、冬は「カズン」、秋は「分からない」。
引用元:wikipedia

さすが芸人。
ノブナガ…?

 

一日に同じ女性を4回ナンパしたことがある
2017年6月6日放送分の『有吉弘行のダレトク!?』では月収280万に達したことを明かした。コネ作り、コミュニケーション能力で地位を築き上げた入江には賛否両論が存在する[2]。
引用元:wikipedia

やっぱ悪人ですね。
対象が同一人物なら、日当たりの回数は1でいいのでは?

出演番組

近々に出演された番組には、以下のようなものがあります。
現在では、月に1回出てるか出てないかといった感じ。
副業の方で忙しいんでしょう。(もはや本業???)

2018-06-15
通帳見たらスゴかった!~気になるあの人のウラ側一挙ご開帳SP~
テレビ東京系列 18:55~20:502018-05-08吉本坂46が売れるまでの全記録
テレビ東京系列 26:05:00~26:35:002018-03-06グッと!スポーツ「サッカー 槙野智章」[解]
NHK 22:25~23:152018-02-07

水曜日のダウンタウン
TBS系列 22:00~22:54


Sponsored Link

こ、こんな記事があった汗

入江さんが、Business JournalというWEB情報サイトで特集されてました。
以下のディレクトリーで。
Business Journal > スキル・キャリア > カラテカ入江に会食&講演殺到のワケ


引用元:/biz-journal.jp

自身のコミュニケ―ン術や人脈を活かして活躍されている入江さんなので、
ビジネス業界でも一定の地位があるのでしょう。
ほら、人脈なんてかなりビジネスライクな言葉じゃないですか?

相方である入江慎也さんも、実はこれまで4冊のビジネス書を出版するなど、お笑い以外でも精力的に活動している。
入江さんといえば、「LINEの友だち登録5000件」「約1万人の人脈を持つ」など業界を問わず広い交友関係を持つ“人脈芸人”として知られている。そのため、今は企業からの講演依頼も殺到しているという。
引用元:/biz-journal.jp (以下、同様)

――講演はどのくらいの頻度で行っているんですか。

入江 多いときには、月に12本くらいですね。

そ、そんなにやってんの!?

出版されてる本の内容に関係して、

入江 やっぱり、人に会うこと。本書では「外見&内面を磨いて自分の可能性を広げる」「SNSを賢く利用してチャンスをつかむ」「信頼関係を構築して人脈を広げる」「気づき&気遣いの積み重ねが成功への第一歩」「会話力&先輩力を磨いて一歩先へ」という5章立てで“のしあがる工夫”をお伝えしていますが、どれも人に会わないことには実行できないものばかりです。


引用元:/biz-journal.jp

入江 いえ、それが悪いというわけではないんです。でも、講演をやっていても感じるのは、「最近の若い人には『のしあがりたい!』という情熱を燃やす人は少ないのかな」ということです。「週休2日あって月に30万円くらいもらえて、休みの日に家族で遊びに行ければ幸せ」……みたいなね。

――40代の入江さんからすると、そういう若者に「喝を入れたい」という気持ちもあるのですか。
入江 いえ、それはそれでいいと思います。ただ、僕が社長なら、そういう人は雇わないでしょうね。でも、本書を読んで“人にハマる”ためのテクニックを身につけてほしいですね。

思ってた以上に入江さんが
ビジネスライクだ!

写真もなんかソレっぽい!

 

―― … 入江さんが尊敬する人たらしは誰でしょうか。
入江 (笑福亭)鶴瓶師匠ですね。偶然、飲み屋で何度かお会いしたことがあるんですが、師匠はいつも一般の人と飲んでいるんですよ。聞けば、「たまたま隣の席で飲んでいて意気投合した」とか……。

鶴瓶さんは神。

笑福神・福の神

に違いない。

記事全文はこちらから ←クリックで別窓開きます

まとめ

なんだか、稼ぎの方も月280万にとどまらず、
月450万や、サイドビジネスの売上が月1億円であるなどの、
情報がありますね。

友達5000人超などの話を聞くと、
たしかに常人ではないな
という感じです。
それだけのバイタリティがあればお金も集まってくるってものです。

そのせいか、昨日放送の「にけつッ!!」でも、
ところ構わずガッツクという若いころのギラギラした感じではなく、
どこか落ち着いた雰囲気がありました。

鈴木:この本の何がいいかって、はかないというか、大家さんがご老人だからいつかいなくなっちゃうような、正直、死の匂いが少しするんだよね。そこが切なくてホッコリする。すばらしいですよ。

矢部:糸井重里さんも「永遠のように思えてくる」って帯で書いてくれているんですけど、それを読んだことで、逆に永遠じゃないんだなって感じました。

鈴木:大家さんはなんて言ってるの?

矢部すごくよろこんでくれて。「矢部さん、大きな仕事されましたね」って。
引用元:news.livedoor.com

カラテカのお二方は、人生のスタイルを確立されたようですね!

 

おわーり

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link
社会|時事
聖剣あじさいをフォローする
あじさい情報局

コメント