公人とは私人と何が違う?芸能人やタレントは?山口達也と杉田水脈に絡めて!

社会|時事

2018年灼熱の夏。

NEWSで流れる杉田水脈氏のLGBT問題や、
元TOKIOの山口達也の未成年なんたら問題を見ていると、

(´-`)。oO 公人と私人の境界って・・・ 何 ?

という思いがふわふわ浮かんできました。

 

彼等は公人なの!?
彼等は公人だから責任を負うの!?

ということで、軽く考えてみました。

山口さんは躁鬱状態で入院中なんて報道もあり、
少し哀れに感じています。


Sponsored Link


「公人」の意味・定義は何?

公人について、WEB辞書を確認してみると、

公職にある人。公務員・議員など。また、社会的な立場にある場合の個人。
「公人として恥ずべき行為」⇔私人。
出典元:goo辞書(dictionary.goo.ne.jp)

だったり、

公人(こうじん)とは、公務員や議員などのように公務についている人を指す言葉である[1]。対義語は私人。
出典元:wikiedia(ja.wikipedia.org)

などと記載されてますね。
公務員や議員などはドンピシャってところですね。

一般の会社員が該当するかといったら言葉の定義上は該当しないと
考えられるかと。

 

また、上の辞書内には、

社会的な立場にある場合の個人

という記載がありますが、これはどういう意味でしょう・・・。
社会活動をしてる者は全て公人・・・?であると言っているようにも読めます。

会社員、学生、ボランティア・・・等々

これは、どうなんでしょうかねぇ?
ちょっと範囲が広すぎな気がしますね。
ただまあ、あながち、的外れではないという気もします。
公(おおやけ)に臨む人 みたいなニュアンスでね。

ただ、後述しますが、会社員や学生などは、
公人とは言わない
という考え方がポピュラーな流れかと思われます。

公人と私人の境界、線引き

以前、何かの動画で 「ホリエモンさんは公人ではないでしょう」 と
橋本徹氏が言ってました。

この橋本氏の発言内容を正とすると、公人というのは、
如実に国がバックボーンにある方々のことを指すのかなぁ
と考えられそうです。

さらに、調べてみると知恵袋に下記の投稿がありました。
とても参考になります。

「公人の範囲」
・狭義の公人は法律上の官吏(一般職・特別職の両方を含む)を指し、政治家、高級軍人、上級公務員、検察官、裁判官、警察幹部などを指す。
・広義の公人は、狭義の公人に加え、王族、皇族、貴族、政治運動家などの政治に関与している人物を含める。

・国が認めた試験(国家試験)に合格した者が公人というわけではなく、合格しても、国・政治に携わる職に就いている、または任命されていなければ「公人」には含まれません。※日本国憲法には「私人」「公人」の区分は有りません。

私人は、公人の対義語で、公務員などの公の職業に従事する者を除いた者の総称とされますが、憲法においては国家との対比で一般国民のことを指します。
出典元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ふむふむ。って感じですね。

一般国民という言葉の対比として、公人という言葉は使われる

という、大雑把な両者の線引きであるという意見ですね。
これは個人的には、なかなか座りが良く感じられます。

 

で、一般人と対比される公人は、

政治、公職(公務員)、皇族、王族、、、

などの地位を指すという風な意見のようです。
このくらいになると、幾分明確になって良いですよね^^
限定列挙というやつですね。

 

以上の基準で考えると、
杉田水脈議員は国会議員なので、モロに公人。
山口達也は私人となりますね。

山口達也さんが負った責任は公人の責任ではなく、
社会人としての責任ということですね。


Sponsored Link

公人の責任

政治家はよく失言してよく失脚したりしますよね。
責任の取りようなんてお役御免ぐらいしかないですしね。
金銭絡みの不祥事だと、懲罰金みたいなものも払わされたり
してることもあります。

 

その後、どこかの関係会社に天下ってたりするのでしょうか?
まあ、そんなことは一般国民には分からないことですが、
不祥事後に、甘い汁すすってるようなことが分かったら、
当然、一般国民としては、イラっとしますよねぇ。


一方で、芸能人の方々も色々やってはよく謝罪されてますよねー。
「芸能人は公人ではないから謝罪など不要!!」
ってのは流石に極論と思いますが、
前述の通り、公人というより社会人の責任ということで、
普通の人は頭を下げるのでしょう。

法律に違反するようなことだったらなおさらでしょうね。
ファンあってのお仕事と、いう要素もあるでしょうしね。

 

まあただ、百歩譲って、
酔ってフルチンだの、不倫だのは、
「少なくとも僕に対しては、謝らなくていい!」 と個人的には思うかな。
交通事故とかもね。
謝られても困るって感じです。

不倫なんて恋人のいない僕からしたら、
「羨ましい…」 とすら思えてきます。

そこに、
「さーせんしたーっ!不倫してさーせんしたーっ!」
と頭を下げられても、

何それ。嫌味?

と受け取りますね。

ひとりごと

さて、今回の山口達也さん。

相手は女子高生だったということで、
未成年うんたらかんたらで法律違反ですね。

男女の色恋沙汰に年齢制限は野暮な気はしますが、
それも、
両者の気持ちが相手の方を向いている限りにおいては
というのが個人の感覚です。
今回の件はそうではなかったんですね。

 

芸能界から引退でしょうか?

ニュースを見ると、とても落ち込んでるということだけでなく、
躁鬱病を患っているなんて話もあるので、
その点だけ見るととても可哀想に思えます。

経済的な問題がネックなのか(お子さんがいらっしゃる様子)、
芸能生活が快適だったのか・・・。

前者ならば同情しますが、
後者ならズバッと身を引けば?
と思ってしまいますね。
十分に活躍されてたと思いますし。
もっとも、簡単に決意できたら躁鬱にはならないですよね。
繊細な性格の方なんでしょう。

ご飯炊けたので終わります。

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link
社会|時事
Milliard

聖剣あじさいをフォローする
あじさい情報局

コメント