稲井大輝や渡辺陽太は懲役刑罰なの?執行猶予を金やコネで勝ち取るの?

トレンド渡辺陽太, 稲井大輝

えーっと、何でしたっけ。稲井大輝さん。
ミスター東大の人。ミスター東大ノミネートの人。

近い間隔で、同じような事件続くものですね。
(もちろん、渡辺陽太さんの事件です。)
稲井大輝さんって、キャラクターがすごいですよね。
僕は、今までまったく知らない人だったんですけど、
今回の報道を機に、パーっと覗いてみましたよ。
SNSとか。グーグルの臓腑とか。

まあ、胃がもたれそうな予感がしたので、
一を見て十を知る
そんなイメージで、パーっとですね。

正しくは、一を聞いて十を知る、、、みたいですね。

でも、一を見て、はダメなのだろうか… ぶつぶつ


Sponsored Link


稲井大輝と渡辺陽太

どちらも、ミスターコンテストの参加者。
…違うな。
候補者?
ノミネーター? (ノミネーター?)

お金持ち。
稲井大輝さんは、タワーマンションというのが注意を引きます。
発信力があるみたいですね。明石家さんまさん番組に出てたり(?)、
ユーチューブも放送していたり。
実際、SNSでも見知った人からのものと思われるツイートが多いように思いました。
お金を生んでるような気がしますよね。

経営さえしてるような噂もあります。

本人が言ってるなら、噂とは言わないですかね(´-`)
ツイッターは残ってるようですが、インスタグラムは削除してるっぽいですね。

他方の渡辺陽太さんも、まぁ、上手いこと絶大な金持ちの家系に
生まれてますよね。
お釈迦様は贅を尽くした後に(後だからこそ)、一つの悟りを得ているという話がありますが、
彼等にも当てはまるのだろうか。
それはさておき、僕個人は、そのような境遇になってみたいこと山の如しであります。

 

変な話、両者が犯した罪と、それに対する周囲のリアクションには、
微妙ながら差異があるのかなー?という気がします。

稲井大輝さんが元々アレなイメージを纏っているからでしょうか。
どんまい稲井」的な文章も目にしましたし。
報道で伝わってくる行為の内容の違いもあると思います。
事件の前後で知人・友人の数がどの程度変動するのかに若干興味がありますね。
事件後0になるとしたら、それはちょっと哀れにも思えそうです。
そう言えば、渡辺陽太さんの件では、じーじさん(祖父)がコメントしていましたが、
予想外にドライで少し驚きました。渡辺陽太さんがミスコンへのモチベーションとして
祖父のことを挙げてたので、もう何が何やら

✌(´◓q◔`)✌

って感じでした。

まじでまじでそれってどんな関係? って感じです。

懲役刑となるのだろうか?

僕は、

「どうせアレだろ?執行猶予で軽傷で済むんだろ?終わってんな日本( ˘ω˘)スヤァ」

なんて思ってたりもしたんですが、
法改正がありましたよね。
旧強姦罪→強制性交等罪になりました。


https://xn--3kqa53a19httlcpjoi5f.com/keihoukaisei/

厳罰化してるんですね。知りませんでした。
これだと、二人には執行猶予がつかない可能性が高いですよね。(ですよね!?)

懲役かぁ・・・

なんでしょう。やっぱ牢屋か否かってのは雲泥の差があると思うので、
ちょっとドキッとしますね。しかも、5年以上。


Sponsored Link

刑法の目的は・・・

本書に従うと、まず刑罰の正当化根拠には応報刑論目的刑論がある。応報刑論は刑罰による社会的な効果は棚上げにして、犯罪の反作用=正義の実現として刑罰を正当化する。一方、目的刑論は社会的な効果によって刑罰を正当化し、犯罪者の再犯を防止する特別予防、未犯罪者の犯罪を防止する一般予防が含まれる。

http://d.hatena.ne.jp/Yashio/20141012/1413136401

現行刑法の「目的」は応報ではありません。たしかに、「応報刑論」は現行刑法の「本質」ではあるかもしれませんが、「目的」ではありません。現行刑法の目的は、あくまでも(原則としてですが)犯罪の一般予防に求められます(一般予防論)

http://www.re-art.info/entry/2015/03/09/183611

いずれにしても、全ての人間が「犯罪は割に合わないから止めておこう」と考えるようになれば、「犯罪予防費用と犯罪費用の和」を最小にすることができることは明らかです。

http://agora-web.jp/archives/2024144-2.html

反省のため(´-`)

とかじゃないんですね。一般予防に再犯抑止なんですね。
そのことを世の中に周知させなきゃ目的に叶いませんね。
まあ、そこはいい大人。自己責任で!って感じかもしれません。

彼等の所業に対する法的判断は、当然法曹界に委ねられるわけですが、
執行猶予が付くのか否かはちょっと興味がありますね。

死に物狂いで、執行猶予を獲りにきますよね。被疑者側は。
それこそ、うん万円という額をぶん投げて来るのではないだろうか。
コネをコネコネしてコネて来るのではないだろうか。

そうは言っても、法改正で厳罰化されたことを考えたら、
執行猶予はちょっと難しいのでは?という風に個人的には思いますが。

金やコネの力は如何ほどのものか。見物です。

おしまい


Sponsored Link