【恋愛】年上が魅力的に見える理由を男性目線から!女性目線はイメージ!

Uncategorized

職場のとある女性をこの人、年下からモテそうだなと思ったので、年上の魔力について書いてみようと思いました。(魅力も魔力も一緒でしょ)

一般に恋愛では、男性が年上で女性が年下という組み合わせが多いですね。逆のパターンを挙げるなら、
三原じゅん子とコアラ
ですね。

これはいくらか昔話なので、最近の若い人は意味不明だと思うんですが、全然スルーして問題のないネタなのでスルーしてオッケーです。

三原じゅん子wiki

僕も若い頃は、年上の女性に恋をしたことがそういえばありました。あれは確かに年上の魅力だったように思います。結局、好意をほのめかしても告白はしなかったので、ラブラブすることはなかったですね。...最後はどうやって別れたんだっけ?共通の職場が潰れたのか?記憶ガー!記憶ガガガガー!初美さーんっ!!

年上は魅力的だが、その魅力は永遠ではない

僕が今、年上女性に恋をすることがあるかといったら、多分ないですね。少し寂しいけどないです。(...でも、言い切っちゃうのもアレかな~???)

宇宙人
宇宙ゴミ
ハッキリしろ

僕は結婚して子どもを授かることを現実的な目標の一つとして生きていますが、すでにもう若いとは言えない僕が、これから年上に恋するとなると、その目標の実現が難しくなりますからね。なので、年上と付き合うことはおおむねナシです。

実際のとこ、年上は魅力的であるわけですが、年上ならば必ずしも魅力的ということではないですよね。結局、年上の魅力というのは、自分より長く生きてることからくる、落ち着き安定感安心感なわけです。例えば、それらは物の考え方や振る舞い、経済力などが呼び起こすものですね。

なので単純に、それらを相手に感じさせることができなければ、年齢差なんてただの数字にすぎません。だけど例えば、お兄ちゃんやお姉ちゃんが欲しかった( p_q)エ-ン...なんて人にとっては、心理的な憧れも合わさって、その数字がより印象的に映るかもしれませんね。普通に顔がタイプということもありますが笑(年齢カンケーねぇ)。

結論、年上は魅力的に見えがちである。

でも、いつまでも魅力的かといったらそんなことはないですよね。年上に憧れる人や惹かれる人は、自分の不安定さといった欠落感(のような感情)から年上を求めると思うんですよ。なので、その年下だった自分が年齢を重ね人生経験を積んだ場合は、当然「年上」という概念への動機付けは弱まりますね。自分が20代であれば年上の引力はまだ強い。自分が30代になると、そんなでもない。というのは個人的な感覚ですけどね。

自分が30代や40代になって年上に惹かれてるというのは、もはやただの人間的魅力に惹かれてるんじゃないかと思いますね。逆にそうでないなら、ちょっと反省的に自分を振り返った方がいいんじゃないかな。もっと自信を持たなきゃいけないんじゃないかな。年上の恋人におんぶに抱っことならないように。

【男性目線】年上女性の魅力

冒頭で、年下にモテそうな職場の女性について書きました。一体この人の何がそう思わせたんだろうか。

...姉御肌アネゴハダ

姉御肌だな、多分。面倒見が良さそう、とかもあるかな。ということは、当然しっかり者の印象も含まれますね。明るい性格。発する言葉や振る舞いが感じさせる落ち着き。受容力。男だってサイボーグじゃないですからね。時には辛くて甘えたくなることもありますよ。

それと年上女性はキレイに見えることがありますね。可愛いというよりは断然キレイ。洗練された印象。

ちなみに僕が年上に恋した経験を振り返ると、僕が18歳で相手の女性が32歳(...と言ってたかな?)くらいでした。好きになったきっかけは顔ですね。パチンコ屋の同僚でした。一度だけ冗談っぽくお尻をさわらせてもらいました。ちょっとさわっただけですよ?「スッ」って感じで。「ポンッ」って感じで。全然痴漢とかじゃないですから。

マドンナ
 美人局
私のお尻さわりたい?

すっこんでろ、生物

【女性目線】年上男性の魅力

宇宙人
インテリ
私は男性なので、女性目線など知ったことではありませんね

はい、それダメ。短絡的な想像力の欠如パターン。女性の理屈を知ることで男はモテる男へと成長を遂げる。想像力を働かせよう。

経験豊富で頼れる

女子は常に悩みを抱えてる生き物なんです。悩みを聞いてくれる包容力と経験に裏打ちされたアドバイスを彼女たちは常に求めているんです。

お悩み女子が野球のピッチャーだとしたら、年上男性は甘えを受け止めるキャッチャーミット。振りかぶって全力で投げる白球をバシッ!!」と受け止めて欲しいのがお悩み女子。カーブ、シンカー、フォーク、スリーポイントシュート...、何十球、何百球とぶん投げてくるかは分かりませんが、どんな球でも華麗に捕球してくれて、しかも気持ちいいミット音を鳴らしてくれるような年上男性がいたら、女子はうっとり間違いなし。

素直に甘えられる

同年代の異性が幼く見えるというのは断然女子の意見。「精神的に幼い!!」と断罪した男性に甘えようとは思いませんよね。その点、年上男性は「甘えてみようかな?」と思わせる期待感があります。

金銭的余裕がある

金の力は偉大です。金だけで繋がった関係は露骨すぎて「どうなの?」と感じますが、僕はお金ないのでどうでもいいですね。

いい意味で女子慣れしている

つまり女性の扱いを知ってる男ですね。年上男性の方が、人生経験の分だけ同年代以下の男性よりもスマートにもろもろエスコートしてくれますから。モテる男は年齢を重ねるにつれて、よりモテる男へと進化していくんでしょう。ふざけやがって

むすび

男性より女性の方が精神年齢が高いので、女性は年上男性に恋をするケースが多いですね。年上男性から見た場合、相手は年下女子となります。守ってあげたいという気持ちになるのは容易に想像つきますね。ある意味男らしさというか、男という「性」が原始的に備えた習性でしょう。(あ、これ受容と供給が一致してるパターンだ!)。女性の男性化なんて話もありますが、今後逆のパターンも少しずつ増加するのかもしれません。

いずれにせよ、実際の年齢というよりも、精神年齢を高めることがモテにつながるということですね(ここで年齢を否定!?)。地道な作業ですが頑張りましょう。


広告

Uncategorized

Posted by tomo1