ホワイトタイガーは殺処分?過去の事例は?平川動物園の人身事故(死亡事故)

平川動物公園の人身事故で飼育員の古庄晃さん(40)が
ホワイトタイガーに襲われ、結果、亡くなられるという悲劇。
こういう事件は、もちろん頻繁に起こってるものではないけど、
それでも定期的に耳にするような気がする。

管理態勢や飼育時の装備などが気になるところ。
この場合、襲ったホワイトタイガーはどうなるんだろう?
殺処分されてしまう?でも希少種でしょ?

過去の事例を見てみようかな。


Sponsored Link


動物園の人身事故 過去の事例

群馬サファリパーク(1997年8月2日)
車の外に出た夫婦がトラに襲われて死亡。

町田市の動物レンタル会社(2000年2月3日)
アルバイト従業員が飼育しているベンガルトラにかまれて死亡。

九州自然動物公園「アフリカンサファリ」(2003年4月23日)
男性職員が放し飼いのライオンにかまれて死亡。

富山市ファミリーパーク(2005年3月26日)
飼育係の男性がクマにかまれて死亡。

富士サファリパーク(2005年10月25日)
男性従業員がクマに襲われて、1人死亡1人けが。

京都市動物園(2008年6月7日)
おりを清掃中の飼育員がトラに襲われて死亡。

秋田八幡平クマ牧場(2012年4月20日)
女性従業員2人がおりから脱走したクマにかまれて死亡。

富士サファリパーク(2012年10月16日)
母親のゾウが子ゾウを攻撃したため、飼育員5人が母子を引き離そうと柵の中に入ったところ、母親のゾウに襲われて死亡。上半身を踏まれたとみられる。

https://matome.naver.jp/odai/2133502947905147801?page=2

こうやって見ると、コンスタントに事故が起きてるんですね。
サファリパークは僕も小さい頃に連れて行ってもらった記憶があります。
多分大分小さい頃だと思うんです。だからこそ直接的で衝撃的な記憶があります。
骨と地とライオンと…。バスみたいなのに乗って。

この動画すごいな。


Sponsored Link

殺処分事例はない?

上記の一覧は、NAVERまとめさんから引用させてもらったんですけど、
加害動物がその後にどうなったか?というのは記載がありませんでした。
なので、さらにググっていたら、知恵袋にこんな内容のQ&Aがありました。

ko_********さん  2017/2/2721:37:37

過去、日本の動物園等における人身事故で、事後に動物が処分された例はありません。
ただし、動物が逃走してしまい、さらなる事故が起こる可能性がある場合は、射殺された例はあります。
たとえば、秋田八幡平クマ牧場の人身事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E5%85%AB%E5%B9%A1%…

千葉神野寺のトラ逃走事件
http://www.sankei.com/region/news/150804/rgn1508040055-n1.html
などです。

今回の場合、人為的ミス以外では、さらなる事故があるとは考えられないので、過去の例から処分無しだと思われます。

西洋などだと、処分される例もあるようですが、その辺りは、文化の違いなのでしょうね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10171067995?__ysp=5YuV54mp5ZySIOS6uui6q%2BS6i%2BaVhSDmrrrlh6bliIYg5pel5pys

うん。やっぱり例外を除いては殺処分の事例はないみたいですね。
いや、実は僕はおぼろげながら、そのように思ってたんですよ。
同じような人は多いのでは?と思います。

上の知恵袋では西洋が例に挙げられてましたけど、
こんな記事もありました。

非営利動物愛護団体ボーンフリーUSAが管理するデータによると、1990年以降、米国内にある動物園水族館協会の認可動物園で、逃走したり人間に危害を加えたりして動物が殺された事例は42件あるという。同じ期間に人間が死亡した事故は15件だ。

世界で相次ぐ動物園事故、ゴリラ射殺は氷山の一角
事故が起きれば動物も人も不幸に、問われる動物園の安全管理
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/060100195/

海外では殺処分がそこそこありそうですね。
ただ、ちょっとこの記事では周辺状況が不明瞭なところがあって、分からないところがありました。
すなわち、人間がまさに襲われているケースで処分をしたのか、
難が去った後に処分が行われたのか。
まあでも、さすがに、前者なのかな?動物愛護の精神は世界中で意識されてると思いますから。
それに海外では実銃使用の環境がありますから、日本とは一概に比較もできないのかも。

終りに

ちょっとやっぱり、国内でコンスタントに同じような事件が起きてしまってるのが
気になりますね。
別記事でも書きましたが、今回の平川動物公園の管理態勢が
どういったものだったのか。

動物愛護法ってのがありますけど、
あれに照らしてもホワイトタイガーに責めを帰すことは難しいと思われ、
また、管理者たる園側の態勢がどうだったかは今後追求されると思います。

→ ホワイトタイガーは殺処分?動物愛護法との関係は?平川動物公園の件

→ ホワイトタイガーは天然記念物や絶滅危惧種?平川動物公園の人身事故の件で気になった

いずれにせよ、亡くなられた古庄晃さんが気の毒なことに
変わりはないのですが、
同じような事故が繰り返されていることを考えると、
今回の事故の理由も、限りなく人災から遠いものであった方が、
健全だろうと思います。

以上で終わります

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link
社会|政治
Milliard

聖剣あじさいをフォローする
Unlimited Hydrangea Works

コメント

トップへ戻る