大谷翔平の新車はテスラ・モデルX!価格や性能の動画を見てみた!

社会|時事

エンゼルスの大谷翔平選手が車を替えていたようです。
新しい車は、来ましたテスラのモデルX!
電気自動車で自動運転車ということは知っています。
テスラのCEOがイーロン・マスクであることも知っています。
スペースXのCEOでもありますね。
スペースXは、ZOZOの前澤社長が行く月旅行計画を主宰する企業ですね。

それ以外でテスラについては、あまりよく知りません、笑。

MLBの新人王に輝いた大谷選手。
新人王を受賞した記念か何かに車をもらったのかな?という
わけでもないみたいですね。
過去には『ヒュンダイ』のセダンに乗っていた大谷選手。
諸々見て行こうと思います。


Sponsored Link


大谷翔平選手のテスラ・モデルX

 

View this post on Instagram

 

Who is the most fortunate wrap company in the world right now? DALEY VISUAL. Thats who. The worlds biggest star athlete @shohei.ohtani comes to america and thrills the baseball world. And what does he do first in. He goes and buys a brand new Tesla Model X and has us wrap it for him complete with a 3 layer Ceramic Pro Coating. We wrapped Shohei Ohtani’s car in 3M dead matte black with satin black accents. Ceramic coating on his wheels and calipers and windows and 3 layers of protection on the wrap. He is the hottest athlete on the planet right now. And we are unbeliavbly exstatic we got to provide our services to him. Thanks to @htwmotorsports for brining in this project. #shoheiohtani #athletes #angelsbaseball #mlbplayers #baseball #baseballplayers #angels #halos #mlb #tesla #modelx #p100d #matteblack #mattewraps #customwraps #customize #teslamodelx #ohtani

Daley Visualさん(@daleyvisual)がシェアした投稿 –


渋い色を選びましたね!
謙虚なイメージの大谷選手らしいですね。
購入したのは最近かと、思いきやこのインスタの投稿が行われたのが
2018年の4月ということで、数か月前には購入してたんですねー。
なお、このインスタグラムは、販売店のものと思われます。

以前には、韓国のヒュンダイに乗っているというニュースがありました。


大谷選手は免許ないので、通訳の水原一平さんが運転してますね。
後部座席でふんぞり返るのが嫌という理由で、
大谷選手はいつも助手席に座るなんて話を聞いたことがあります。

それはそれとして、この車は大谷選手の車だったのか、水原さんの車だったのか、
一体どっちのものだったんだろう…?

というのも、元々大谷選手は、自転車で球場まで通いたいという要望があったらしいですが、
球団側に止められて車通勤となったんですよね、たしか。
野球で頭がいっぱいだからか、車にもあまり関心がないっていう、笑。

 

テスラ・モデルXの価格

価格はいくらなんでしょう。
価格.comでみてみました。


引用元:kakaku.com

1000万円超ですね。
大谷選手にしてみたら、屁でもない買い物でしょう。
それにしても、今回は自発的に購入に至ったんですかねぇ。
贈呈してもらったとかではないのかな?

この点、冒頭のインスタグラムには、

He goes and buys a brand new Tesla Model X and has us wrap it for him complete with a 3 layer Ceramic Pro Coating.

とありましたので、自身で購入(=buy)に至ったことが分かります。
また、コーティングはプロ仕様のようです。
ちなみに、僕は車に詳しくないので、よく分からずに記事書いている次第です。

価格.comの口コミには、電費情報が記載されていましたよー。

東京から大阪をモデルXで往復しましたので、電費を記載します。

東京から大阪スーパーチャージャーまで514キロ走行して、93kwh消費しました。電費は181kWh/kmです。
運転した日はそれほど寒くないため、シートヒーターのみで運転しました。
高速道路上は殆どオートパイロットで運転してます。
急がず普通に走れば大阪SCまで無充電で行けそうです。
引用元:kakaku.com


北海道でのドライブも入れて、トータル1965キロ走行して441kwh消費しました。平均電費は224wh/kmでした。
引用元:kakaku.com


雪国を運転すると、車がとても汚れます(^_^;)
引用元:kakaku.com

 


Sponsored Link

動画で感じるテスタ・モデルXの性能

高級感あるし、ガルウイングがカッケーです。
鳥の羽のようにバタバタいわせてるのは、それだけコントロールが効くということ
のアピールなのだろうか。

インターネット上の声

海外の声

(新人王受賞について)当然の結果だね。
免許を持ってない大谷がテスラ・モデルXを買ったことのほうが驚きだよ。
運転手が運転するんだろうね。
大谷は自転車でスタジアムに通うことを望んだそうだけど、エンゼルスが説得したらしい。
ちなみに、大谷は大きな谷って意味なんだよ。

↑日本と勝手が違うから、途中で何かされないか心配だったんだよ。
だから止めてくれてよかった。
たしか通訳のイッペイが運転してるはず。

”テスラ・モデルX”
どんどん大谷のことが好きになる。

↑飲酒運転、運転中の携帯、脇見運転がめっちゃ多いから。
エンゼルスは巻き込まれるリスクを避けたかったんでしょ。

国内の声

 

ヒュンダイはレンタカーでその後これ買ったっぽい
通訳が運転手兼ねてるから免許なくても平気

広告やな

速いぞ

色かっこいい

情報が伝わってきた直後だからか、
あまりコメントがなかったのですが、気になる情報として下記のようなものがありました。

Reliability by brand cars 1 to 4 years old – 2018 What Car Reliability Survey
(ブランドカー1~4年の信頼性 – 2018 What Car 信頼性調査)
https://www.whatcar.com/news/2018-what-car-reliability-survey/n17826

1 スズキ 97.7%
2 レクサス 97.5%
3 トヨタ 96.8%
4 = 起亜 95.8%
4 = 三菱 95.8%
4 = スバル 95.8%
7 スコダ 95.6%
省略
31 テスラ 57.3%

テスラが大分下の方にありますね、汗。

テスラなどは、細かいところは気にせずに、どんどん実用させていこうという
スタイル…そんな風な話はよく聞きますが、
数字で見ると、少し冷静になりますね。
どういう検査・数値に基づいてるかが気になりますねぇ。

 

というわけで、色々見てきましたが、
現在大谷選手は無事に手術が成功し、来季やその先に向けて回復を待つ状態な
わけですが、術後の経過次第では、シーズンオフに車の免許を取りに行ったりするのかもしれません。
車に興味を覚えて、自ら運転したくなる日もそのうち来るのでしょう。

見事に新人王に輝いて、ファンとしては、
さすがというか当然と言うか、非常に嬉しい気持ちになりました。
今後も注目したいですね。

関連記事 → 大谷選手のエンゼルスには野村克也の孫がいる!?

 

おしまい

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link
社会|時事
聖剣あじさいをフォローする
あじさい情報局

コメント