逆転の発想ができたらいいよね?想像力の力と高める方法についての話【書評②】

人間|人生

逆転の発想が上手にできたら人生ウハウハじゃね?

人生ウハウハといっても、金銭的な意味ではなく、精神衛生上の話です。
僕もお金は、喉から手が出て自販機の下をまさぐるほど欲しいですが(バケモノ)、精神性や心の安定、向上というものも、生きていく上で決して無視することのできない最上級に重要なものでしょう。

僕個人、仕事を変えたばかりで気持ちに多少のさざ波が立っているのかは知らんけど、久しぶりに「考え方の勉強」として情報収集しました。


Sponsored Link

逆転の発想ができるようになりたいものだわねぇ…

情報収集の途中に出くわしたのが「逆転の発想」というフレーズ。
この発想術を自在に扱えたら無敵じゃないですか?だって、つまりはマイナスな思考や感情を全部プラスに逆転させちゃえるってことですものね。(‘A`)y-~ タマラン

そんなこんなで出会った書籍が、川北義則(かわきたよしのり)氏が書いた「人生はすべて「逆」を行け」というもの。(Amazonの1円出品ではなく、kindleでダウンロードだぜぃ!時は金っ!!)

川北氏は主に出版業界で活躍された方のようで、他の著書として、

  • 20代でやっておきたいこと
  • 30代でやっておきたいこと

などがあります。
非常にキャッチーなタイトルですし、耳にしたことや実際に読んだことのある人も多いのではないでしょうか?

 

今回は想像力というテーマで個人的に感じたことを紹介します。

別途、同書籍に関して、

  • 感情のコントロール方法
  • 考え方

をテーマに記事にしていますので、暇ならどうぞ読んであげてください。

想像力の力

はい。
さて、発明王エジソンっていますよね。
そのエジソンは失敗したとき、

もう二度と同じ方法で試す必要がないじゃないか!(ウッハー ウマウマやで(‘∀`)b)

と喜んだそうです。
歴史上の偉人の中には、失敗というものに対して、通常ならぬ喜びをもって反応する人がそこそこいたみたい。めずらしい人種がいたものです。

 

とはいえ、ポジティブシンキングにはちょっと惹かれます。一体どんなメカニズムなのか。

僕が思ったのは、エジソンには熱意を注げる明確なゴールがあったんだろうということ。明確なゴールがあったからこそ、過程における失敗などは、些細なものとしてゲーム感覚のライトな感じで捉えることができたのでは?、、、ということ。

 

うわぁ…また失敗 気まずい 怒られるの怖い (>_<)

という風に考えてしまうケースは多いと思うんですよね。仕事上のミスならなおさら。責任感の強い人ならなおさら。僕もそうです。

そのような人からしたら、エジソンの反応はなかなか興味深いものではないでしょうか?やっぱり、失敗して怒られたりしたら凹みますの。同僚や上司の目が気になり出しますもの。

 

 

本書で著者の川北氏はこのように述べています。

いまできないことは一生できない
・・・
自分が「したい」と思うなら、どんなことも先送りしないで、いますぐ着手し始めることだ。仮に仕事が忙しくて、とてもチョモランマに登るなど無理だったとしよう。普通はそこで先送りしてしまうが、実現する人間というのは、その段階で着手しているのである。ここでいう着手とは、具体的な計画や準備を「頭の中で」始めることである。いわば想像力の世界で、チョモランマ挑戦を始めてしまうのだ。一日の仕事を終えて家に帰り、眠りにつく直前、自分がチョモランマに登る姿を思い描く。あるいは「こういう準備をしなければいけないな」と思いをめぐらす・・・

出典:人生はすべて「逆」を行け 著:川北義則

 

そして、

脳というのは、想像の世界も現実の世界もほとんど区別しない。例えば、食べてもいないのに、梅干しを想像しただけで、口の中には唾液が出てくる。

出典:人生はすべて「逆」を行け 著:川北義則

と。

 

上記のチョモランマ。想像することすら先延ばしにしたらどうなるでしょう?その後、一歩踏み込んだ想像を始めることはあるでしょうか?

一方で、想像を早期に行うケース。想像するぐらいですから当然気持ちは入ってます。

 

仕事が忙しいけど、もし決行するなら季節的に夏?俺っていつも真面目に人並みに働いてるから、まあ会社に嫌な顔されることもないだろう。道具はAmazonでチョモランマセットを買えばOK?明日買っちゃう?買っちゃう?、、、寝よ( ˘ω˘ ) スヤァ

 

想像が実現する可能性というのは、梅干しの例に照らせば、あながち軽んじられるものではないと僕は思いました。そして想像は無料です。

 

ちょっw 想像することに時間をガンガンぶっこんだら 人生ウハウハモードに到達できるんじゃねwww!?

 

と単純に僕は思ったわけです。


Sponsored Link

想像力を高める方法とは?

エジソンが失敗に喜びを見出しというたエピソードについて、僕は前述の通り、ゲーム感覚で活動していて楽しそうだなーと思いました。途中の失敗などは、途中のステージに現れるボスキャラのようなものだったのかなと。

あるいは、メタルスライムに出くわして、その討伐に成功したときのような、

大量経験値ゲッツ!レベルアップ乙!

みたいな、ちょっとテンションの上がるイベントのようなものだったのかなと。

 

まあ正直言って、通常マイナスな感情を起こさせるミスのようなものに対して、エジソンのように喜びを覚える姿はなかなかイメージし難いのが、現時点の僕です。

 

ただ、梅干しの例を考えると、自分が思うより良い姿に自分を近づける、、、という点で想像力の力を活用しない手はないと思うんです。

 

そして、ポイントは具体的に想像できることなのかなと。

「目標は○○である」
「そのためには△△が必要である」
「△△を得るには・・・」
「・・・△△でなく、まさか□□でもいける!?」

という具合に連想、あるいは、色んな角度からこねくり回すことができたら、やがて想像力の力を享受することができるような気がします。

 

俺はケンシロウのように強い 俺はケンシロウのように強い
(唐突)

って、ひたすら単純に想像し続けるよりも、ケンシロウに至る過程やケンシロウになるために必要な要素を想像していく方がケンシロウにより近づけるはず。(前者は想像というよりも祈りに近いですね)

筋肉の付け方とか、筋肉への意識とか、技を出すときの型とか、モヒカンチンピラに絡まれた時の対処法とか、哀しい目のやり方とか、、、ね(‘A`)y-~


出典:北斗の拳

 

それに、自分のより良い姿をゴールとするならば、それを想像することへの心理的なバイアス(面倒臭さとか)は少ないと思います。

なので、

楽勝じゃね?

という感覚でいるのですが、どうなんでしょう?笑

 

 

 

ところで、見出しに書いた「想像力を高める方法」というのは、どういう意味なんだろ(え?)

んー(‘ー ‘ *)

対象が想像しがたいものであるということなら、それに対して興味を持つことですかね。色んな角度から、分析・観察することでしょうか?
そもそも興味が薄いものに対して、想像力を発揮するというのは苦痛になりそうです。なので、対象をあの手この手で好きになることが重要に思いますね。

 

そうすれば、

「具体性をもって想像することができる ⇒ 想像力が高まる」

という風に、結局考えられるのではないでしょうか?

 

というわけで、想像力の話でした(*‘ω‘ *)

 

わたしは想像する

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link
人間|人生
Milliard

聖剣あじさいをフォローする
あじさい情報局

コメント