吉澤ひとみのVIP(ビップ)病院はどこ?埼玉の精神科・心療内科と言えば…

社会|時事

吉澤ひとみさんが保釈され、現在は療養中とのこと。
これだけ話題になった事件、世間の色んなエネルギーが
投影された事件なので、本人の消耗度もかなりのものがあるだろうと
思います。
(まあ、自業自得という批判は置いといて)

埼玉県の病院入院されたんですか?
外部との間で上手い具合に情報の遮断ができる病院なんでしょうね。
さすがに、マスコミもこういうケースでは何もしないのかな。
これで病院突入突撃取材とかしたら、社会から吊るしあげられますでしょう。
(…ですよね?)
吉澤さんも、一般人に戻りましたからね。

ところで、ニュースでは、超超VIPな病院(病室)といった紹介がされてました。
どんな病院なんでしょうか。


Sponsored Link


吉澤ひとみさんが入院したVIP(ビップ)病院って、ここでしょ?

隠れ家的なVIP病院で、施設内はまるでリゾートホテルのよう。ゲストルームと呼ばれる病室は全室個室で100平方メートル近くあり、バス・トイレはもちろん、テレビや電話、パソコン、冷蔵庫も完備している。
引用元:yahoo.co.jp

芸能人で言うと、他にも、
元TOKIOの山口達也さんだったり、
女性トラブルを起こした俳優の高畑裕太さんだったりが
過去に使用した病院でもあるらしいですね。

精神科急性期病院・北辰(埼玉県)

北辰病院(旧名:越谷吉伸病院)は、急性期に特化した精神科病院。
短期集中型の医療と看護を強みにしてるらしいですよ。
また、社会復帰部門というものがあるらしいです。

退院後も必要に応じて、多種多彩な専門チームが万全の体制で社会復帰のお手伝いをいたします。
引用元:www.hokusin.org

一般的な意見として、
精神科・心療内科というところには、やはり、こういったアフターケアサービスを
求めたいというのはあると思いますよね。

 


引用元:www.hokusin.org

写真を見る限りだと、そこまでVIP色が強いとは思えませんよね。
僕なんかだと、このくらい落ち着きのある部屋々々の方が、
居心地良さそうに思えます。
もっとVIPな部屋を見たら心移りするんでしょうけど。

それはそれとして、VIP感ないなーと思いつつ、情報漁ってたら、
どうも姉妹病院のようなものが近くにあるらしいことが分かりました。


Sponsored Link

その名は、「楽山」

メンタルヘルスは心療内科病院「楽山」へ
不安やストレスなどにより日常の生活に支障をきたすかたが増えています。「楽山」は日本にはじめて誕生した心療内科・メンタルヘルスの専門病院です。ホテルのような設備とサービスを備え、現代人のための “隠れ家” としてストレス疾患だけでなくその予防にもご利用いただけます。
引用元:www.hokusin.org

この文章は北辰のホームページに記載されていましたよ。
メンタルヘルスは楽山とあります。
なるほど、先の北辰が治療を担当し、術後の経過を楽山で見るという
コンビプレーなんでですね。

両者の位置関係もこんな感じで非常に近い↓

 

楽山はどんな病院なんだろうか

楽山のホームページですが、先の北辰と非常に作りが似ていました。
それはそれとして、トップメニューを見てみると、

引用元:rakuzan.or.jp

V・I・P感~

VIP感が出てきましたね。VIPの風が吹いてきました。

ゲストルームってのが、いわゆる高級病室なんだろうと思います。
ページを開いてみると、
ヒーリングクラブフロアとリラクゼーションフロアという2種類の部屋パターンと
なっているようでした。
どちらもキッチン付き。ヒーリングクラブフロアには電磁調理器付き、などといった違いがあるみたい。


引用元:www.rakuzan.or.jp

いい感じのお部屋ですよね。
病室っていうか、もはや、ホテルの一室ですね。
なるほど、たしかに、楽山自身もゲストルームと謳ってるわけですからね。
吉澤さんのように、精神が摩耗・消耗された状態であれば、
こういうところの方が確かに良いのかもしれません。
(吉澤さんが、実は、元気な状態であるという可能性が
あることは置いておいて)

木調であるところがよいんでしょうね。
柔らかい日差しとね。

まとめ

ざっと、見てきましたが。
VIP感もほどほどで良いんじゃないですかねー。

吉澤ひとみさんは確か、生まれ(育ち?)が埼玉なんですよね。
そう言えばそうだよなーって思ったんですけど、
仮にご両親が埼玉に今もおられるということであれば、
吉澤さんのお子さんはそちらで面倒見るんだろうなーと。
病院も同じ埼玉県ということで、都合は非常に良いですよね。
(今の高級マンション?は引き払うのかな。)

やがて裁判が始まると思いますので、十分な精神の落ち着きを取り戻すことを
願いたいですね。

 

おしまい

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link

関連記事とスポンサーリンク

Sponsored Link
社会|時事
聖剣あじさいをフォローする
あじさい情報局

コメント